医療法人社団蘭松会 蘭松医院

MENU
Main

〒166-0015 東京都杉並区成田東5-36-11

Main

お知らせInformation

現在、お知らせ情報はありません

ごあいさつGreeting

Dr

院長趙康明

ドラマや映画の思慮深く献身的な医師に憧れ、医学の道に進む。1972年東京医科大学卒業後、外科を1年経験した後に内科に転向。西洋医学の経験を積む傍ら、漢方についても学びを深め、冷えや神経痛など不定愁訴の診療に力を注ぐ。青梅慶友病院で副院長を長年務め、高齢期の理想の医療を追求し、在宅医療の提供を使命とする。一戸建てを活用して1988年開業。

一人ひとりを尊重した総合的な医療で
地域の健やかな暮らしをサポートしたい

当院は南阿佐ケ谷駅近くの住宅街で、内科・循環器科・小児科・リハビリテーション科・皮膚科と幅広く総合的に診療しているクリニックです。おかげさまで開院してから30年以上、お子さまからご年配の方まで地域の皆さまにご来院いただき、在宅医療にも励んできました。

一人ひとりの患者さまと接する際に心がけているのは、「どんなに優しくしても優しすぎるということはない、しかし、自分が正しいと思うことでも、それを押しつけすぎてはならない」ということです。これは祖母の故郷、中国の歴史上の詩人が残したことわざに由来する考え方で、開院当初からモットーにしています。たとえ医師としての判断だったとしても、治療法などを強要することはできません。それぞれの事情や価値基準を尊重してお互いにすり合わせていくことが大切だと考えています。

今後も地域の皆さまが末長く健やかに暮らせるよう努めてまいります。ご体調で気になることがあれば、クリニックの場所が少し分かりづらいかもしれませんが、案内板の矢印を頼りにお気軽にご来院ください。

Dr2

ケアマネジャー趙新臨

高校卒業後から、医療に携わる。蘭松医院の介護事業開設について構想を練り始めた2004年から関わり、サポートを行う。ケアマネジャーの立場を超えて、家族のように優しく寄り添う姿勢をモットーとしている。

同じ目線で心を通わせる
温かなケアをめざして

当院の介護事業でケアマネジャー(介護支援専門員)を担当しています。具体的には、介護保険を利用する際にご相談をお受けし、ケアプラン(介護サービス等についての計画)を作成しています。週に何回訪問が必要になるのか、支援してくれるご家族の有無や環境など、状況はお一人お一人異なり、その人に合わせて丁寧にプランニングするように心がけています。

ケアマネジャーとしてだけでなく、実際にホームヘルパーとして関わらせていただくこともありますが、どんなときもご利用者さまと同じ目線に立って考えることを大切にしています。そうすることで、その人にとって何が必要なのかが見えてくるのです。また、ご利用者さまの些細な変化や違和感に気づけるようになるまで、心を寄せて接するようにしています。

一人ひとりを尊重した医療をめざしている院長の精神を胸に、介護面からご利用者さまに寄り添ったサポートをしていけたらと考えています。介護が必要となってからも、その人らしい暮らしを大事に守っていけるよう力を尽くしますので、お気軽にご相談ください。

当院の特徴Feature

特徴1

漢方薬も取り入れた
柔軟なアプローチ

一人ひとりの症状に合わせて、西洋医学的な治療では解決が難しい場合に漢方薬を処方するなどして東洋医学も活用しています。

特徴2

ご自宅での暮らしを守る
ため訪問診療に注力

通院が困難な方に向けた訪問診療を開院以来続けています。杉並区と隣接区辺りまでを対象に行っていますので、ご相談ください。

特徴3

かかりつけ医として
緊急時も対応

どんな人でも急病の可能性はあるものです。かかりつけ患者さまのため、必要に応じて院長が携帯電話で迅速に対応しています。

特徴4

治療方針を決める際は
患者さまの意思を尊重

患者さまはそれぞれ異なる価値観や生活スタイルを持っています。治療方針は押しつけるのではなく、話し合うようにしています。

診療内容Treatment

1

循環器内科

当院では発熱をはじめ、内科全般を総合的に診療していますが、高血圧、狭心症、心不全、不整脈などの循環器疾患にも対応しています。循環器疾患は命に関わることがあり、早期診断と治療が大切です。動悸、息切れ、胸の痛みなど気になる症状がある場合や、健康診断で指摘された場合はお早めにご相談ください。食事の塩分など、生活上の注意点もアドバイスしております。

2

皮膚科

発疹やじんましんがなかなか治まらないなど、長引く皮膚のお悩みは精神面にも影響を及ぼすものです。皮膚は腸内環境と密接な関係にあるともいわれています。当院では通常の薬物療法などの治療で改善がみられない方に向けて、腸からのアプローチも取り入れ、腸内環境を考慮した治療を行っています。皮膚の症状が長引いたり、再発を繰り返したりしてお悩みの方はご相談ください。

3

糖尿病内科

糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病の診療に力を入れています。肥満やメタボリックシンドロームの場合は、生活習慣の改善を重視して、食生活のアドバイスなどを行っています。必要に応じて薬も併用し、一人ひとりに合ったサポートを心がけています。糖尿病は進行しないと自覚症状が現れにくいため、健康診断で何か指摘を受けた場合は放置せずに一度、医療機関を受診しましょう。

4

アレルギー科

アレルギー性鼻炎や花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患に対応しています。最近では特に若い年代でお悩みの方が増えています。当院では患部だけでなく総合的に診療することをめざし、症状によっては、メインとなる症状に対する疾患の治療ではなく、別の視点からのアプローチを行うこともあります。気になる症状が続いたらご相談ください。

2 20220111 5

リハビリテーション科

運動機能は生活の質(QOL)に密接に関わるものです。一人ひとりに合ったきめ細かなリハビリテーションを行う青梅慶友病院で副院長も務めた院長が、当院でもリハビリテーションを大切にしています。慢性的な痛みのある方や、手術後、脳卒中後の方などを対象に、機能の回復や症状の緩和をめざして行います。高齢期の症状や生活についてのご質問も承ります。

診療時間Timetable

時間
09:30~12:00
19:00~21:00

アクセスAccess

医療法人社団蘭松会 蘭松医院

診療科目
内科・アレルギー科・小児科・皮膚科・リハビリテーション科
所在地
〒166-0015
東京都杉並区成田東5-36-11
TEL
03-3393-1477
駐車場
交通アクセス

東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ケ谷駅」から徒歩5分
JR中央・総武線「阿佐ケ谷駅」から徒歩10分

ページ
トップへ
Access